毎日気を抜かず働ける

毎日同じ職場で働いていて同じような仕事をしていると気を抜いてしまうなんて言う人もいると思いますが、私のように看護師として働いていると絶対に気を抜くということがなく毎日気を張って働いていくことができます。私はもともと妥協して力を抜いていということがあまり好きではないので常に自分を向上させていられるような現場で働ける仕事を選びました。

小さな頃から看護師に憧れていた部分もありますが、やはり看護師の現場というのは常に緊迫していますし、休憩時間でどんなに看護師同士が話をしたりしていても気を張っていなければならないので、毎日気を抜かずに働いていくことができています。一度でも仕事で力を抜いてしまったり、手を抜いてしまったりすると、それが癖になってしまうなんていうこともありますが、私たち看護師の仕事というのはそういったことがありませんので、本当に毎日が新鮮だし、毎日仕事のやりがいを感じられています。すごく大変な仕事だと言うイメージを持たれていますが、働いている私たちは大変だというよりも毎日患者さんの為に走り回り、一生懸命に看護を行うことで自分自身を成長させることにもつながっているので、この仕事に感謝しています。

ライフスタイルのメリハリもつきやすい

看護師の仕事は上記のように仕事中は絶対に手を抜いてはならないので、その分しっかりと休みの時には気を抜いてリラックスすることができます。またリラックスすることによって精神的にも肉体的にもリフレッシュするので休み明けの仕事を頑張る事も出来るのではないでしょうか。日頃から仕事中に気を抜いたりしてると、どうしても休みの日にリフレッシュするのも難しくなってしまい、ダラダラとした毎日なってしまいますが、看護師の場合にはそういったことがありません。

お休みの日にしっかりとリフレッシュしておけば、仕事のスイッチを切り替えることで自分のライフスタイルにメリハリをつけることができますし、その日その日の仕事に対して完全燃焼で頑張っていくということができるので、本当に自分のためになりますよね。また完全燃焼で頑張ることは患者さんにとっても非常に良いことですから、自分のためでもあり患者さんのためでもあり、常に自分を成長させることができる仕事だと思います。もちろん壁にぶつかってしまうようなこともあるとは思いますが、それでも乗り越えながら働いていかれるというモチベーションがきっとできるのは、やはり気を張った状態の中で働きながら、自分自身の中でしっかりとした責任感を持っている証拠ですね。