医療チームに入れたら最高

私はあるテレビドラマを見ていて、医療チームで活躍する看護師になりたいと思い、一生懸命に頑張って看護師になりました。現在はまだ医療チームには所属していませんが、もう少ししたら医療チームで働くという話があり、ついに夢が叶いそうです。やはり、一般的に病棟で働いている看護師よりも実力がありますし、多くの患者さんと触れ合うチャンスもありますから、医療チームで働くというのは看護師として最高のことだと思っています。医療チームに入ることができる看護師というのは選ばれた存在になりますし、その分一人一人の患者さんと接する時間が長くなり、自分自身の成長には繋がっていきますよね。

それに医療チームに所属して毎日仕事をするというのは絶対に気を抜かずに働いていかなくてはならないし、1人の患者さんの状態を細かくチェックしていかなくてはなりませんから、私自身もしっかりとした責任感を持ちこれまで以上に頑張っていこうと思えるようになりました。もちろん医療チームとして働いていく中では悲しいこともあるかもしれませんが、この部分についてはしっかりと覚悟した上で働いていきたいと思っています。きっかけはテレビドラマでしたが、看護師として働いている以上は、やはり自分の中でも気持ちをしっかりと奮い立たせ、患者さんや患者さんのご家族が安心して治療を受けることができるようにこれからも精進していきたいと思います。

医療チームは特別視される存在

看護師の中でも医療事務に抜擢される看護師というのは特別な存在だと言われています。やはりそれだけの知識を持っていたり向上心を持っていたりしなければ医療チームに所属して仕事をしていくというのは非常に困難な部分となり、医師とは違った方向から患者さんに対して接していかなくてはなりませんし、病棟で働いている時よりも大変なことはたくさんあります。

しかし医療チームとして働いていく中ではもちろん良かったと思えるような事も非常に多く、更には収入にも反映してくるので医療チームで働くことができるようになれば自分に自信を持つこともできるのではないでしょうか。医療チームに入りたいと希望して簡単に入れるものではありませんので、それなりの技術や知識が伴ってくるのですが、そういった部分がしっかりと認められて医療チームに所属することになりますから、やはり医療チームに所属して働くことができるようになれば看護師として本当に立派だと思います。