意識していればスタイルキープ出来る

私の友人は社会人になってから会社仲間での付き合いで太ってしまうなんていう悩みを持っていたりするのですが、私は看護師になって、自分が意識していればスタイルをキープすることができてとても良いと思っています。看護師の仕事は基本的にとても不規則で、寝不足が続いてしまい痩せるというイメージがあるようですが、実は反対で、不規則な生活をしているからこそ新陳代謝などが低下してしまい太ってしまう看護師さんも多いとというのが現状です。

またお休みの日などにもゴロゴロと自宅で過ごしていたり友人とスイーツばかりを食べていたりすると太ってしまうのですが、私は自分の中で常に意識をしているので仕事をしながらでも足に力を入れていたり、少し時間がある時には簡単なストレッチをしたりというように、できるだけスタイルをキープするように心がけています。また不規則な生活で寝不足になってしまうという部分も良い方向にとらえて、疲れきっているときには無理に食事をとったりせずゆっくりと眠ることで必要以上に体重が増えないし女性としてはとても助かっています。もちろん休憩時間などには美味しそうなお菓子からの誘惑などもありますが、こういった誘惑に関してもできるだけ応じないようにしていると、太らずにスタイルをキープすることができるものですね。

太ると仕事そのものもきつくなる

看護師の仕事というのは確かに不規則ですから不規則な生活が理由になり太ってしまう人も多いと言われています。しかし、太ってしまえば急患が入った時に急がなければならないなどといった場合、自分が大変な思いをしてしまいますし、極端な話必要な医療器具にぶつかってしまい、もう一度医療器具の準備をしなければいけないなんていうこともありますよね。そう考えてみると、ある程度自分の中で納得のできるスタイルをキープするというのは看護師には必要なことなのかもしれません。

もちろん友人との付き合いなどもあると思いますが、こういった場合に日頃のストレスを発散させようとして、食べ過ぎてしまうよりも無理に外出せず、ゆっくりと睡眠をとるという方が健康のためには良いでしょう。意識しながら自分のスタイルをキープするというのは簡単なようで難しいと言われていることですから、不規則だと言われている仕事のペースを上手に利用していくというのは看護師特有の良い部分と言えるのかもしれませんね。年齢を重ねる毎に太ってしまう看護師さんもいるようですが、自分の意識次第でしっかりとしたライフスタイルを確立し、ストレスを感じないようにしていく事は可能なので、上手にシフトを組むことができれば自信のあるスタイルをキープすることもできそうです。