お給料が安定してる

私は毎月の収入がある程度安定している仕事がしたいと思い、どんな仕事をしようかと若い頃から考えていました。高校を卒業して就職を決めなければいけないというタイミングで私が選んだのは看護師という道でしたが、もともと誰かの役に立ちたいという意識が非常に強かったため、看護師の道を選びました。看護師の収入は少なく不満に思ってしまう人も多いなどと言われているのですが、経験が浅ければ収入が少ないのは当然のことだと私自身の中では思っているし、安定した収入を得ることができているという部分では派遣の仕事をしていたり、アルバイトを繰り返している同年代の女性に比べてこの仕事をして良かったと思う部分でもあります。

私の場合はあまり外出したりすることも多くありませんので、同じ職場の人と時々出かけたりしても困ることがなく、仕事とプライベートを充実させることができていますのでこれで十分だと思っています。勿論今後さらに頑張ってお給料が高くなるなんていうことがあれば嬉しいのですが、それはそれで貯金に回すと思うし毎月の収入が変わってしまうような仕事ではなく、毎月の収入がしっかりと決まっていたり、ボーナスもしっかりと決まっている仕事ができるのはとても安心感があります。

女性が安定した収入を得るのは難しい

看護師は男性に比べると女性の比率が非常に高いと言われているのですが、確かにお給料が安定している職業となっていますのでこの部分で安心感を持っている女性は多いようです。大手の企業で働いているといった場合にも業績に応じて給料が変わってしまうなどということがあるようだし、看護師の場合はそういったことがなく、必ず決まった給料の中で働いていきますので不安定な給料で生活が落ち着かないなどといった不安はありませんね。

ボーナスに関してはそれぞれの医療機関や企業などによって違ってくると思いますが、やはり女性が働いていく職場でボーナスを貰う事が出来るというのは非常に少ないことなので、このボーナスの部分でも看護師の仕事はとても大きなメリットではないでしょうか。もちろん看護師として働いていくためには看護師に必要な知識や意識を持っていなければなりませんし、しっかりと患者さんと向き合っていくことが大切になりますが、自分の生活が大事な基盤となりますので、安定した収入を得ることができる看護師は安心して患者さんと向き合いながら働いていくことも可能だと思います。