ちょっと自慢出来る仕事だよね

こんなことを言うと笑われてしまうかもしれませんが、私は同級生の中で看護師になったのは私1人しかいないので、同窓会などに出かけて行く時には少し自慢できる仕事だと思っています。もちろんどんな仕事でも自分の中では自慢できるお仕事だし、素晴らしいと思いますが、長年勉強して資格を取り、看護師として働いているというのは皆の中でも私しかいないし、同窓会などに出かけてもやっぱり仕事の話で盛り上がったりすることもあります。

私は高校時代から看護師になりたいと思っていたので友人達も私が看護師になるということはわかっていたし、実際に看護師になって働き出すようになってからすごく生き生きとしているとも言ってくれます。今は大きくて有名な病院で働いているということも関係しているかもしれませんが、同窓会などに出向いていくとすごく羨ましいと言われる事も多く、仕事内容とは関係ありませんが、こういった部分でも看護師になって良かったと思います。

簡単な気持ちで続けられる仕事ではない。

看護師の仕事というのは憧れだけで続けられるような仕事ではありません。やはり患者さんとしっかり向き合っていく気持ちや患者さんのご家族も支えていくという覚悟がなければ続けていくことができない仕事ですので、こうした部分では他の職業の人から羨ましいと思われたり、凄いと思われたりすることもあるのかもしれませんね。もちろん看護師であることは偉い事ではありませんから、鼻にかけるのはよくないと思いますが、正直に羨ましいと言われたりするのは自分の中で自慢できる事になるのではないでしょうか。

実際に個々の患者さんと向き合い信頼関係を結ぶというのは看護師にしかできないことですし、毎日沢山の患者さんと接していく中で人間として成長することがあると思います。他の仕事では体験することのないことをたくさん体験しますから、こういった体験が自分の中での宝物になり、友人などにも自慢できると言えると思います。お給料の部分や有名な病院という部分ではなく、本当に一人一人の患者さんと親身になって接するお仕事というのを非常に少ないので、こうした部分を考えても看護師の仕事は自慢できるといっても良いですよね。ただくれぐれも看護師であるということを鼻にかけた働き方をしたり、友人やご家族に自慢してしまうというのは上から目線になってしまいイメージダウンにつながるので方向性を間違えないことが大切です。