看護師で良かったことあれこれ

看護師の仕事はとても大変なことが沢山あるので、これまでに挫折してしまいそうなこともありましたが、看護師になってからは家族すごく喜んでくれてそれが支えになり楽しく仕事を続けることができています。やっぱり人の命を助けるような現場というのはとても大切なものだし、看護師の仕事ができるのはもちろん私自身がとても頑張ってきたからなのですが、命を守る職場で重要な仕事をしてくれていると感じ、家族が感謝してくれるので頑張れる部分もあります。それに家族が体調を崩してしまった時などはすぐに電話がかかってきて、色々とアドバイスをしたりすることもあるのですが、こういった部分でも家族は助かっているようです。正直なところ、看護師になりたいと言った時には最初反対されたのですが、どうしても私が看護師になりたいと言い切ったので、それから家族を応援してくれるようになりました。

反対されながらも私は実際に看護師として働いてきた事で勉強も頑張り、毎日がとても輝いています。今は看護師として働くようになり、たくさんの患者さんと関わっていく中で私が患者さんに支えられるようなこともあります。大変だと思うような事もたくさんありますが、やっぱり看護師になって良かったと思うし、今でも家族は常に応援してくれるのでゆっくりと家族旅行に出かける時間などは少ないですが、実家に帰るたびに仕事の話を聞かせてあげると両親も安心してくれるようです。

家族だと安心して応援できる仕事

様々な職業の中には家族の立場とすると、到底安心する事が出来ないような危険な仕事などもありますが、看護師の場合は、仕事そのものは非常に大変で体調を崩してしまうなどといった心配以外には危険性を持っている仕事ではありませんので、家族も安心して応援することができるのではないでしょうか。お休みをしっかりともらうことができなかったりするような心配はあるものの、看護師の仕事というのは患者さんにとって、必要不可欠な存在となりますので、自分の家族がこのような仕事をしてくれるというのはご家族にとってもすごく嬉しいことだと思います。

もちろん看護師さん本人が挫折を味わったり辛い思いをしていればご家族も辛い思いをしてしまうとは思いますが、それでもこうした仕事を選ぶということ自体、家族にとってはとても誇りになる部分ではないでしょうか。精一杯応援してあげたくなりますし、本人としても安心して働く事が出来るお仕事になりますよね。